アトリエミロ・彫刻コースです

こんにちは!
アトリエミロ・彫刻コースです!

今回は、前回に引き続き、手の模刻をしました。

2週にかけ、じっくりとひとつの作品を制作しました。作者Sさんの腕や手は華奢でしたので、わかりやすい筋肉の起伏が少ない分、少し難しかったのではないでしょうか。しかしSさんの手の特長がうまくとらえられており、手首から手のひらにかけて、不自然さのない、温かみをもった手になりました。
手は、個人差が大きくあらわれる部位のひとつだと思います。みたままをつくっても、人によってそのかたちはさまざまです。一般的な人体の平均比率、美術における人体比率というものを調べてみるのも、おもしろいと思います。

Sさん 12時間制作
unnamed-1_convert_20140611160011.jpg

腕に関しては、無理やりひじまで入れず、腕の途中で切ってもよかったと思います。ひじから先もつくるのであれば、まず芯棒の段階からもう少し高さがほしかったですね。ひじから先も、その先のかたちを思わせるような切れ目に挑戦してみてほしいです。塑造板の上でどのような構成で作品をつくりたいか、スケッチの段階から、つくりこみまで、全体の構成をしっかり意識しながらつくると、よりよい作品になっていくのではないかと思います。

unnamed-2_convert_20140611160048.jpgunnamed-3_convert_20140611160101.jpg
unnamed-4_convert_20140611160117.jpgunnamed-5_convert_20140611160130.jpg
unnamed-8_convert_20140611160145.jpgunnamed-9_convert_20140611160157.jpg

個人的にはふわっと掴まれそうな手のひらが、とても好きな作品です!

unnamed-10_convert_20140611160209.jpg


****************************************





彫刻をやってみたい
模刻が上手くなりたい
手を使って、体を動かして、立体物をつくりたい
水粘土をさわってみたい
絵をかくのもいいけれど、たまには立体もつくりたい!
そんな大学生、社会人の方を対象とした、彫刻コースを開講しております。

自分の手で、直接素材に触れ、立体物を制作するのはとても刺激的な体験です。
デッサンの合間に立体をつくることで、デッサンとはまた違ったものの見方を発見することもできると思います。
デッサン水彩画コースの合間に、彫刻コースを受講していただいたり、
彫刻コースを中心に受講しながら、デッサン水彩画コースに参加することも可能です。

受講者募集中です!
興味のある方、ぜひ体験にいらしてください!
アトリエミロ
大学生・社会人クラス

次回、6/15(日)
10:00〜13:00(午前の部3h)
14:00〜17:00(午後の部3h)

お好きな時間にお待ちしています♪
プロフィール

tachibi

Author:tachibi
芸大・美大受験予備校
立川美術学院
芸大・美大受験予備校<br /> 立川美術学院

タチビFaceBook
タチビの先輩たちや講師のメッセージを読んでみよう! OB、OG、タチビ講師の個展情報もチェック☆
タチビtwitter
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
リンク
最新記事
以前の記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
カウンター