FC2ブログ

3/23~新アトリエミロ デッサン&水彩画コース開講しました。

アトリエ・ミロ 社会人コースです。

3/23~ 「デッサン&水彩画コース」として全10回開講予定です。

今迄、冬まではデッサンコースとして鉛筆デッサンを勉強してきました!!
春からはデッサンの勉強に加え、水彩画も体験できるコースになりました。

オープニングは「梅の花」を描きました。

DSCN1597_convert_20140324140333.jpg

日本画講師を迎え、鉛筆デッサンから水彩表現までのデモンストレーションを開催しました。

3時間課題の体験者は2時間ほど鉛筆デッサンで描き込み、最後1時間で水彩着彩を行います。
DSCN1598_convert_20140324140411.jpg
色をパレットに取り出します。
水彩絵具はメインの色が10色用意しました。
その中で混色をし、見た色を表現していきました。
実は彩度の高いビリジャン、コン、朱色、赤、黄色がメインです。

DSCN1599_convert_20140324140528.jpg
壺の色ですが、褐色の壺、苔むした表情を出す為、ブルーで下地を塗ってます。
DSCN1601_convert_20140324141338.jpg
一本、一本の枝は目立つものから順に影のところから彩色しています。
ポイントは影から先に塗ることです。光は紙の白を活用してなるべく重ねません。
形の角となる部分を強調して先に描くのも良いでしょう。

生徒作品ギャラリー
DSCN1645_convert_20140324141706.jpg
Gさん 3時間作品。奥行きを意識して臨めた作品です。梅一枝を選んだ作品ですがそのはかなさが、日本的な情緒を醸していています。手前の枝の色のモスグリーンも存在感を際立たせていて素敵です。

DSCN1644_convert_20140324141527.jpg

Yさん 6時間作品。5時間デッサン、最後に着彩表現をしました。壺も含めて描きましたが、壺の口周辺から湧き出るような勢いのある梅の描写に好感がもてます。彩色も本人はもう少しやりたかったそうですが中心に見せ場を持ってきているので空間も出ています。

DSCN1608_convert_20140324141605.jpg
sさん 3時間作品。梅の気にいった花をクローズアップして観察しました。花弁一枚一枚の面白さや動きが表現されています。梅の花の少し黄身がかった色も独自に捉え、絵としても色彩の溢れた楽しい作品になりました。


次回3/30~
10:00~13:00 14:00~17:00
も開講しております。


体験者、入会者お待ちしております!!
アトリエミロ 社会人コース
プロフィール

tachibi

Author:tachibi
芸大・美大受験予備校
立川美術学院
芸大・美大受験予備校<br /> 立川美術学院

タチビFaceBook
タチビの先輩たちや講師のメッセージを読んでみよう! OB、OG、タチビ講師の個展情報もチェック☆
タチビtwitter
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
リンク
最新記事
以前の記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
カウンター