FC2ブログ

3月9日アトリエミロデッサンコース「石膏像」に挑戦!

こんにちは、
アトリエ・ミロ 社会人デッサンコースです。


年明けから全10回のデッサンコースでしたが今週で終了しました。
最後の集大成として「石膏デッサン 頭部像」にチャレンジしました。


2014035web.jpg


頭部の持つ難しさ、面白さを体感できた一日でした。

いろいろな素材やモチーフを描いてきましたが、石膏像は大変勉強になるモチーフです。
形の狂いとか、光の捉え方、印象の与え方などすべてが画面に出てしまうので、初心者には難しく思えますが・・・

今後もし人物を描いて表現したいという目標があるならば、石膏像の練習で十分な基礎が身に着きます!!

3時間~6時間で納得いくまで描くのは至難の業ですが、皆、できる範囲で思い思いの捉え方をしていました。


★生徒作品ギャラリー★

201403web.jpg
3時間作品。短時間制作のため、細部をクローズアップした描写を試みました。
ゴリゴリと攻めている独特の力強い鉛筆の運びが印象的です。印象も似ています。
より、鉛筆の墨のたまりを自然な色味を作り出していくことで、空間や一体感が生まれますね。


DSCN1579web.jpg
6時間作品。半年間続けました。細部に至るまで丁寧な描写です。髪の毛を捉えるのが難しいですが、苦労しながらも形の角を探しながらの制作でした。ジョルジョ頭部像の特徴は前髪が顔面よりも手前に突き出ていることです。正面から見ると立体感が分からなくなりますが、その場合、側面や違う方向から見て、手前・奥の関係を再認識するものの見方が大事ですね。

DSCN1580web.jpg
6時間作品。半年間続けた方の作品です。
色幅が美しいデッサンです。髪の毛の波文様は規則性を見つけて、追っていくと容易に描写できます。
手前に迫ってくるような髪の毛の繊細な描写や、あばたのビーナスらしい頬の質感など良いです。
作者の個性が存分にでてきたこだわりのあるデッサンになりました。




次回も
日曜 10:00~13:00 14:00~17:00
3/23、3/30、4/6、4/13全4回


タチビ春期講習会<アドバンストデッサンコース>合同で開催いたします。

社会人、就職活動のポートフォリオや日々の創作に役立てたい大学生、日曜しか都合の合わない方など、
気軽にデッサンを勉強できます。

詳しくはアトリエミロホームページより 
プロフィール

tachibi

Author:tachibi
芸大・美大受験予備校
立川美術学院
芸大・美大受験予備校<br /> 立川美術学院

タチビFaceBook
タチビの先輩たちや講師のメッセージを読んでみよう! OB、OG、タチビ講師の個展情報もチェック☆
タチビtwitter
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
リンク
最新記事
以前の記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
カウンター