FC2ブログ

入学お申込みの方法について Q&A

春期講習会も終わり、4月から受験再スタートをする人もいることでしょう。

4/15はいよいよ立美の入学式です。
受験を検討される方、新しく始めたい方の新入学も受付中です。






〜最近入学に関して、多く寄せられる質問です〜

◎お申込みの方法が分かりません。

→資料請求頂いたパンフレット内の[入学申込書]はお持ちですか?
お持ちの方は裏側に申込みの流れを記載しております。



あるいは、お持ちでない場合はインターネットでのお申込みも出来ます。 HPお申込みフォーム
学費が知りたい→[学費要項]をご覧下さい。学費要項内[学費一覧]を参考にして、指定の口座の銀行振込をお願いします。
備考欄に ・コース名
     ・コースアルファベット

を必ずご記入下さい。

途中入学によって年学費が変わりますので、もし4月15日以降に入学を希望している方は受付までお気軽にお問い合わせください。途中入学も随時受付中です!!






◎高3で受験科入学希望です。受験科は[週6日]の授業とありますが、体力的に大丈夫でしょうか?

→確かにいきなり週6日というのは大変かもしれません。現役生は学校を終えての登校になるので、朝から晩まで濃厚な一日となることでしょう。美大受験で行われる実技試験は一日二日で描いた所ですぐに上達する訳ではありません。毎日コツコツとまじめに取り組んで絵を描き、それでも受験合格レベルに追いつくのは入試直前になってから、という方も沢山います。経験者や浪人生も多数いるなかでの入試なので、そのような人達に追いつくためにも毎日の継続が必要です。絵を描く体力を今の時期に付けるのと、そうでないのとでは、大学に行った際に自分の課題の取り組み方に大きく差が出るように思います。武蔵美、多摩美、造形大、東京芸大を目指すのであれば、週6日のコースをおすすめします。最初はしんどく感じますが徐々に慣れてくるでしょう。

美術系国公立大学(教育学部、学芸大、実技受験科目の少ない美大)を目指す方は、土日開講のコースもあります。志望校に合わせて選択して下さい。


◎志望コースが未確定で相談したい。

→受付まで随時お問い合わせ下さい。授業は開講していないので見学は出来ませんが、入学前の先生との面談、相談は随時予約可能です。何に興味があって、どんなことをしてみたいのか、どんな大学に行けば希望進路に進めるのか等、作品持ち込みでの面談も大歓迎です。一緒に話し合って、1年間の予定を計画しましょう。


By講師 Kurumi
プロフィール

tachibi

Author:tachibi
芸大・美大受験予備校
立川美術学院
芸大・美大受験予備校<br /> 立川美術学院

タチビFaceBook
タチビの先輩たちや講師のメッセージを読んでみよう! OB、OG、タチビ講師の個展情報もチェック☆
タチビtwitter
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
リンク
最新記事
以前の記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
カウンター