FC2ブログ

テーマ構成

t121119_2.jpg

どうも、講師Gです。
今回はデザイン・工芸科昼間部でやったテーマ構成についてです。

今回はバラを主なモチーフにした平面構成課題でしたが、テーマが『光』でした。
はてさて、どんなものが出てくるのか。



課題の導入では、しっかりとした設定を与えるようにと伝えましたが・・・
みんな、なかなかエスキースが進まず、中には悩んでいる人も。あまり悩まないで欲しいのですが。。

t121119_3.jpg

で、
はい、こんな具合でした。

今回の課題の収穫としては、昼間部生全体の底上げが見て取れたところですかね。中には自主トレしている生徒もいましたが、そういう毎日の積み重ねがようやく芽を出し始めてきた印象でした。

が、、、

テーマの光ははっきり言ってイマイチですねぇ。
今やっているのはぶっちゃけて言ってしまえば受験絵画というやつで、ざっくりと言ってしまえば短時間で上手く見えるように描くという訓練のようなものです。とは言っても、基礎的な力はここで得られるわけで、受験絵画が悪いという意味ではありません。ただ、大学に行ってみると、絵を描くということは色んな意味があるし、とても広い世界なんだということが分かる・・・とは思います。

でも今と大学に行ってもそれほど変わらないこと。それは、自分が世界をどう見ているのかということかなぁと思います。ちょっとかっこいい言い方ですけど、結局のところ毎日毎日の生活で自分の周りの世界をどう感じているのかが絵に現れるということです。それは、画集を見たり、ポスターを集めたり、展覧会に行ったり、海とか山とかに行ったり、映画、小説、友人との会話、そういったこと全てからどのように認識して、どのようなことを考えているのか。それがつまるところ自分の作品を作る材料になるんですね。

となると、光をテーマにされた時に、このくらいの光ではイメージが弱いように感じます。講師Gは普段、写真を撮り歩くのが好きなんですが、午後の少し日が傾いた時間帯がとても好きで、中でも秋頃の光は最高!強い光が窓から差し込んで少し曇った様子も好きです。っという具合に光についてどんどん話ができますが、昼間部生はどのくらいこういう話ができるでしょうか。この絵を見ているとなんだか疑問です。別に「光」をテーマにしていなくてもこんな感じで描けるのではないか・・・となってしまいます。

描写や構成が伸びてきている努力は認めますし、頑張っていると思いますが、その元となる部分をもっと鍛えてほしいですね。そしてこれは大学に行っても通じる考え方になるはずです。もう少し!


プロフィール

tachibi

Author:tachibi
芸大・美大受験予備校
立川美術学院
芸大・美大受験予備校<br /> 立川美術学院

タチビFaceBook
タチビの先輩たちや講師のメッセージを読んでみよう! OB、OG、タチビ講師の個展情報もチェック☆
タチビtwitter
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
リンク
最新記事
以前の記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
カウンター