FC2ブログ

木彫カービングゼミ

季節外れの台風が来ていますね!昨日は交通手段もままならず少し早目に授業を終わりました。課題に夢中で思わず台風を忘れていました、

彫刻科です~


昼間部生対象、「カービングゼミ」を今週いっぱい行います。

受験科の彫刻科というと、水粘土に、石膏像に、人体に・・・という課題がオーソドックスですが、大学に進学後は
木、石、金属、プラスチックなど全く触れた事のない素材と向き合うことになります。

粘土による取ったり、付けたりといった仕事だけでなく、元にある素材を削って形をつくる「カービング」を勉強することにより、面の見え方、違った角度からの見え方を意識する等、

新鮮な目で、新しい物の見方が出来る事でしょう。

カービングは難しい・・・・。


用意したウッドブロック(クスノキ)を使って”自分の手”を作ります。
クスノキはとても匂いが爽やかです。

IMG_0164_convert_20120620131701.jpg
いろいろな方向からデッサンをします。

IMG_0158_convert_20120620130725.jpg
正面から、横から、上からの見え方を確認して設計図を組み立てます。

IMG_0154_convert_20120620125922.jpg
IMG_0155_convert_20120620130037.jpg
設計図をもとに、最初はノコギリを使って余分な量を取ります。ノコギリの使い方をマスターしました。
まっすぐに切るためには、姿勢をピンと正します。デッサンに欠かせない「水平」「垂直」を空間の中で意識しましょう。


普段は1つの方向から見ていたものが、別の角度から観察するとまったく印象が違うことってよくあります。指の長さ、指の向き。全体の中でつじつまが合っていないと、動きが変わったり、必要な所を切り落としてしまうので
慎重、慎重に・・・。且つ、大胆にノコギリを入れていこう。

IMG_0156_convert_20120620130114.jpg


大きな形の面が出てきた。手の形体に近づいてきた。新たな面にまたデッサンを描き起こして、さらに余分な所を切り落としていきます。
IMG_0160_convert_20120620130223.jpg
IMG_0161_convert_20120620130843.jpg


だいたい大きな形が見えてきました!!これからはノミでどんどん手に近づけていきますよ!

IMG_0163_convert_20120620131026.jpg



BY 彫刻科講師 TOTSUKA KURUMI


2日間無料体験「粘土・立体体験」随時、開催してます。
プロフィール

tachibi

Author:tachibi
芸大・美大受験予備校
立川美術学院
芸大・美大受験予備校<br /> 立川美術学院

タチビFaceBook
タチビの先輩たちや講師のメッセージを読んでみよう! OB、OG、タチビ講師の個展情報もチェック☆
タチビtwitter
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
リンク
最新記事
以前の記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
カウンター