FC2ブログ

リンゴと立方体の構成

ジメジメとした天気が続きます。

彫刻科です。

昼間部では彫刻科生徒と日本画生徒合同で
「リンゴと立方体」を構成して模刻しなさい。
という課題を行いました。

石膏の立方体、リンゴを一人一つづつ与えられ、普段目にしているモチーフながら、立体で360度観察していく難しさもあります。
油画科に続いてリンゴです!爽やかな匂いが食欲をそそりました~

DSCN1406_convert_20120606120637.jpg
DSCN1407_convert_20120606120750.jpg

立方体を作るのは凄く難しい。角度と各辺の長さをしっかり図って作る。
DSCN1398_convert_20120606120709.jpg

彫刻科先生による講評の様子。
詳しくは「リンゴ検証」記事より。

問題文にある 構成って?模刻って? 彫刻科ではよく聞く名前ですが他学科の学生にはあまりなじみのない様子。
DSCN1423_convert_20120606122108.jpg
DSCN1422_convert_20120606120833.jpg

与えられたモチーフを良く観察して、その対象をよりそれらしく作る事が模刻です。
よって、個体差はあるリンゴですが、リンゴらしく作る事がとても大事。

構成は、画面でいう構図と似ています。立体の場合は塑像台の上に置かれているもの。
台の上の置かれ方によって、例えば高さやモチーフの置かれ方によって、空間や動き、さらには自分の作品の見せ方まで変わってしまいます。

ただ似せて作るだけでは無い、自分だけの空間を作れる彫刻表現の楽しみを経験しました。

DSCN1424_convert_20120606120916.jpg
昼間部Nさんの作品。
リンゴ2つと立方体。モチーフの解釈は多少ありますが、緊張感のあるリンゴの構成に自分らしい作品を作ろうという気持ちの強さと計画性が伺える。




By彫刻科講師 Totsuka Kurumi
プロフィール

tachibi

Author:tachibi
芸大・美大受験予備校
立川美術学院
芸大・美大受験予備校<br /> 立川美術学院

タチビFaceBook
タチビの先輩たちや講師のメッセージを読んでみよう! OB、OG、タチビ講師の個展情報もチェック☆
タチビtwitter
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
リンク
最新記事
以前の記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
カウンター