FC2ブログ

木版画!

アトリエミロ・ジュニアクラスです。


5月は4週を使って木版画制作に取り組みました。

版画は通常の絵と違って、何枚も同じ絵をつくる事ができます。
バレン、ローラー・・・?普段聞きなれない画材を使って挑戦。


初めての彫刻刀にドキドキ。 

~正しい使い方~

「手は刃物の前に絶対出さない、版木はよく回す!」

を何度も何度も復唱し、
刃物の切れ味には特にこだわる講師(木彫作家です!)によるオリジナルの刃物の砥ぎ方もレクチャーしました。

これで生徒の皆のお家にある包丁もさぞピカピカに砥ぐことが出来るでしょう(笑)

写真は刷りに入る作業です。
IMGP1913_convert_20120528113527.jpg
ローラーに絵の具を付けます。
CIMG8801_convert_20120528114256.jpg
「実は木版用の絵の具は通常の水彩絵の具にデンプンのりを混ぜてもつくれるよ~」という説明をしています。
粘りがあることが大事なんですね。思い思いの色づくり。
CIMG8802_convert_20120528114316.jpg
バレンの力の入れ方が難しい!そんな時は先生がパワーを分けてあげます。
IMGP1915_convert_20120528113603.jpg

ドキドキの瞬間。絵がしっかり出ますように。良い物が刷りあがるまで、色を変えたり、絵の具の水加減を調整し、たくさんの試し刷りをしました。
IMGP1916_convert_20120528113634_20120528115253.jpg
IMGP1917_convert_20120528113714.jpg
小学生R君の作品。「大好きな恐竜」樹木の質感が面白いです。
”一版一色刷り”(=一つの版木で一色で刷る技法)色が変わると雰囲気も変わる。

IMGP1918_convert_20120528113838_20120528115252.jpg
白い部分を作るのは非常に力が入り、手が疲れます。頑張った結果、彫り残しが良い味になってます。
IMGP1920_convert_20120528114040.jpg
小学校低学年Sちゃんの作品。主に線彫りです。線彫りの場合は白い紙だけでなく、色つきの紙に刷っても面白い効果が出るかもしれない。初めてでしたが、刀を手のようにスムーズに動かせるようになりました。

無料体験、見学随時受付中
お申込みはメールか042-527-3907までご連絡ください。
8月サマースクールも開催します!自由研究のお手伝いできます



byジュニアクラス講師 Totsuka Kurumi
プロフィール

tachibi

Author:tachibi
芸大・美大受験予備校
立川美術学院
芸大・美大受験予備校<br /> 立川美術学院

タチビFaceBook
タチビの先輩たちや講師のメッセージを読んでみよう! OB、OG、タチビ講師の個展情報もチェック☆
タチビtwitter
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
リンク
最新記事
以前の記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
カウンター