FC2ブログ

クロッキーとは?

2012年5/30~7/11まで
毎週水曜 17:00~20:00
タチビ クロッキー会が開催されます。


参加するにあたって「クロッキーとは?」

知識を広げておきましょう。

クロッキーと、デッサンの違い

簡単に言ってしまうと、時間です。
じっくり時間をかけて対象を見つめるのがデッサンであり、
短い時間で対象を捉えるのがクロッキーです。

タチビのクロッキーゼミでは一対象物を2分~20分の時間配分で感覚的に捉える練習をしております。
そのため、デッサン時のようなディテールを捉える仕事よりも、

動き
光と影


を感覚的に捉える仕事になります。

その時感じたものを大切に。

クロッキーの面白さ

短時間であるからこそ、見ている物が新鮮に捉えられるのです。
例えば、目の前のモデルさんを前にして、たった5分だけで似せようと考えます。

たった5分や10分のクロッキーの方が10時間以上かけて描いたデッサンよりも、
新鮮で、似ていることもあるのです。
細部の形も大事ですが、その前に

・モデルさんの佇まい
・雰囲気


を大事にしながら取り組みましょう。

全体を把握していく力を付ける事。

これが確固としたデッサン力の基本です!!

また、裸婦モデルさんの
長時間の時とは違う、
アクロバティックで藝術的なポージング
も楽しみの一つではあります。

一本の線を引く
皆さんは「線」について考えた事がありますか?
対象に迫った線。確信を持てる線。
紙に一本の線を引くことがどれだけ勇気のいる事であるか。

それを二度と消せない画材、ペン、墨汁、絵の具等で取り組んだ時の
緊張感!!

画材も駆使していろいろと表現しよう!!

(’11 タチビアートユニブより抜粋)クロッキーギャラリー

DSCN1160_convert_20120509112518.jpg
墨を使って。「面」で捉える。
DSCN1161_convert_20120509112535.jpg
「友達クロッキー」物を持った人物
DSCN1162_convert_20120509112549.jpg
「動いているモデルを捉える」絵の具を用いて。
DSCN1163_convert_20120509112606.jpg
「色と線を用いてボリュームを表現」色コンテ使用
DSCN1164_convert_20120509112618.jpg
「一本の線を引く」



まだまだ他にもお伝えしたい情報はありますが・・・



以上彫刻科講師による小ネタでしたっ


by 講師 Totsuka Kurumi


プロフィール

tachibi

Author:tachibi
芸大・美大受験予備校
立川美術学院
芸大・美大受験予備校<br /> 立川美術学院

タチビFaceBook
タチビの先輩たちや講師のメッセージを読んでみよう! OB、OG、タチビ講師の個展情報もチェック☆
タチビtwitter
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
リンク
最新記事
以前の記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
カウンター