FC2ブログ

吉原宏紀 個展

こんにちは
Gallery TACHIBIです。
今回は立美彫刻科にて指導をされ
現代美術作家としても活躍している吉原宏紀先生
の個展に行ってきました。



形状のおもしろい木の枝を選んで、、、
それらに丁寧なコーティングを施すことによって
枝の様相をトランスフォームしています。
色もバリエーション豊かでかわいらしいオブジェに仕上がっています。

tachibiblog_yoshihara.jpg

最新作は幹の作品。
枝から幹へ、スケール感が文字通り増しました。
枝の作品同様に仕上げがとてもきれいなため、
あまり感じられないかもしれませんが、
素材は木の幹であり、
一本の木を彫りこむ作業は格闘だったに違いない。

単色に厚く塗られた表面によって、
そうしたトランスフォームの過程
さらには一本の木が辿ってきた歴史が
封印されているようだ。

樹液が滴るような木の幹の生々しい物質性は
作家の”翻訳する”という行為にあって
取り払われたか隠されている。
ギャラリーの空間において
どのように作家の”翻訳”を読むか、
とても興味がかきたてられる作品との対峙でした。


吉原宏紀 個展
~ 散策する 翻訳する ~

2010年11月11日(木)~11月28日(日)

mograg
〒184-0015 東京都小金井市貫井北町5-12-4 1F
http:/mograg.com





クリックはこちら。
人気ブログランキングへ
プロフィール

tachibi

Author:tachibi
芸大・美大受験予備校
立川美術学院
芸大・美大受験予備校<br /> 立川美術学院

タチビFaceBook
タチビの先輩たちや講師のメッセージを読んでみよう! OB、OG、タチビ講師の個展情報もチェック☆
タチビtwitter
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
リンク
最新記事
以前の記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
カウンター