FC2ブログ

デザイン工芸科 家をテーマに平面構成

こんにちは デザイン・工芸科昼間部です。

11月になり、1日1課題のペースで授業を進めています。
今回の平面構成は、ポッキー、クラッカー、カラーセロファンが配られて
家をテーマに構成しました。

家って何?って、あらためて真剣に考える課題です。
各自がどういうところに家を感じて
どのように表現していくのかを楽しみに出題しました。
またどのようにモチーフを扱うのかも大切です。

できあがった作品は、家に対する突きどころも面白くて
それぞれの表現手法のこだわりも見えて
続けていくことでさらに面白くなりそうです。
今後が期待できる、とてもいい方向性でした。

IMG_0058.jpg


残念だったのは、家の形が観念的で似ている作品が多かったことです。

各自が考えていることに対して
具体的にもっと深く追求して
こだわる箇所には必要な仕事をもっともっと注ぎ込んだ
さらにクオリティが高い作品を期待しています。

あとは、作品に添えた文章がよくなかったです。
文章を読んで、なるほどすごいなあと思える作品と
がっかりしてしまうものとでは
作品に対する印象が大きく変わります。
自分の作品を素敵に見せられる文章を
時間をかけて考えて欲しいです。

IMG_0059.jpg



工芸コースは、モチーフにさらにアボカドを加えて
空間をテーマに構成しました。

軸のあるよい構成になりましたが
もっと極端に、間をあけたり、向きを変えたり、
距離感を出したりなど・・・工夫しなければ
空間を感じさせるためには演出不足でした。
もっと光と影を上手に活かして空気感を出して下さい。

構成の軸が整い過ぎた場合は
バランスを崩すことで画面の中に時間や空気が生まれます。
緊張感の違いが表現できれば
もっと絵が自然に見えてきます。

T

プロフィール

tachibi

Author:tachibi
芸大・美大受験予備校
立川美術学院
芸大・美大受験予備校<br /> 立川美術学院

タチビFaceBook
タチビの先輩たちや講師のメッセージを読んでみよう! OB、OG、タチビ講師の個展情報もチェック☆
タチビtwitter
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
リンク
最新記事
以前の記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
カウンター