FC2ブログ

夏!期!講!習!

どうも!油絵科です!

生徒のみんなも夏期講習にはそろそろなれてきたころでしょうか。
いつもとは違う雰囲気の中で描いているためか、描き上がる作品の熱量は普段授業のときよりも感じます。
じぶんも講評会ではいつもの授業とはまた違い、新鮮な気持ちであたらせていただいております。

unnamed-1.jpg



講評会はいつも緊張します!

もちろん、いちばん緊張するのは描いている本人ですが!


じぃっと前のめりに描いていた絵を客観的に自分ではないだれかに評価される講評会はとても緊張します。


自分もタチビの生徒であった頃、なにをいわれるのだろう、とぶるぶる怖がったのをいまも思い出します。

しかし、書き上げた上で生まれる疑問や自分では気がつかないことを知れる場でもありました。

自分の作品がどう見られているのかを知るのはやはり、描いている人間にとって大切なこと。


自分がおもしろいと思うことや美しいと考えることが、画面にちゃんと現れているのか。
自分の考える発想が形になったとき、それが本当におもしろいのか。

作品が人に見られる以上その点検は必要です。

講評会は表面上に現れることがどう見られているのかを客観的に知るひとつの機会です。

それを知ることは、よりよくしていくなかでは避けては通れないことです。

かつて受験生という立場で講評会に出席していた自分はしみじみそう思うわけです。



まだまだ夏期講習会は始まったばかり!描いた枚数がものをいいます!体調に気をつけて頑張って描き続けてもらいたいです!
プロフィール

tachibi

Author:tachibi
芸大・美大受験予備校
立川美術学院
芸大・美大受験予備校<br /> 立川美術学院

タチビFaceBook
タチビの先輩たちや講師のメッセージを読んでみよう! OB、OG、タチビ講師の個展情報もチェック☆
タチビtwitter
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
リンク
最新記事
以前の記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
カウンター