FC2ブログ

Road to Artist; Gallery Tachibi's theory 8

"in between" - Road to Artist; Gallery Tachibi's theory 8 -
"in between" is one of the most important notion for Artists in the studies and works of contemporary art. It seems that the space of "in between" is not fully recognisable because nowadays it is getting more and more difficult to define a certain kind of field in the first place. In the particular field, Artists may find a topic and do a series of research. And then, the working activity by Artists is a regular basis, continuous one. That is where the space of interval may come in. So, probably the initial question is, how do we make regular performance better? ― Kosuke Tsumori
DSC_0072.jpg
Photo : met some lovely people who helped me when I was lost on the campus MAU.

Selected Works from
Musashino Art University Degree Show 2015
2016.04.04 (mon) -04.29(fri)
at Musashino Art University, Tokyo, JAPAN.

武蔵野美術大学美術館での武蔵野美術大学造形学部卒業制作・大学院修了制作優秀作品展はすばらしかった。中でも一際異彩を放っていたのが、大学院造形研究科修士課程美術専攻油絵コース、横田晶洋の「末法之図」。「末法之図」は、600×2100のパネルで縦に短く、横に長い絵巻風の油絵平面作品である。仏教の涅槃図が下敷きになっている構図とみられ、横たわった仏像に対して、前景化されたその周辺の人間たちが、悟りが消滅した"末法の世"ぶりを表すべく、それぞれあれこれと悪事を働いている。欠けて存在感を失った仏頭に乗る人間たち、落書きだらけでそこに社会的な秩序はなく、正しい行いをするように導こうとするものもいない。警察官までもが子供を虐待している。暴力があり、抑制は失われている。しかし、そこで愉快なのは、この絵画世界に丁寧に描きこまれている光、それによって包まれるサイエンス・フィクション的な既視感、演出感であり、それがこの場所を同時代の地下組織での出来事ではなく、現実世界からむしろ時間的に遠く引き離す仕掛けとなっていることである。この独特な夜の闇と一部を照らすネオンから発せられる淡い光が、鑑賞者を取り残すことなく、異次元に連れて行ってくれる唯一のお導き装置となっている。その場所が過去なのか、未来なのかはわからない。いずれにせよ、より鮮明な、白い光をヘッドライトに点灯したバイクで格好良く、バック・トゥ・ザ・フューチャー的なタイムトラベルができることは間違いない。 都守郊介=文

DSC_0090.jpg

コカ・コーラじゃないよ?!?
t090727_1.jpg
Kosuke Tsumori, Gallery TACHIBI, a committee of The TACHIBI ART FESTIVAL.
プロフィール

tachibi

Author:tachibi
芸大・美大受験予備校
立川美術学院
芸大・美大受験予備校<br /> 立川美術学院

タチビFaceBook
タチビの先輩たちや講師のメッセージを読んでみよう! OB、OG、タチビ講師の個展情報もチェック☆
タチビtwitter
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
最新記事
以前の記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
カウンター