FC2ブログ

頭はライオン、体は山羊、毒蛇の尻尾を併せ持つ。

spacer.gif
こんにちは。
ジュニアクラス田島です!

本日からのジュニアクラスの課題は「観察と創造」をテーマに「空想動物と自分」という題で絵を描きました。

先週の動物園は盛り上がりました!
すっごい集中してスケッチしてました。
動物たちはどんな目をしていたかな?どんな口?どんな足?どんな尻尾?
よーく見て観察することは絵を描くのに大切なことです。
今回の課題ではいろんな動物のカラダの部位を組み合わせて新しい動物を考えてみようというものです。

観察して観察して構造を理解して、理解して再構成して、生物学上違和感のない動物を考えられたら素晴らしい。
なんて難しいことを言っていても先生もできっこありません。子どもたちも言っていたけれど、どうしたって変な生き物になってしまうものです。
それはただ見慣れていない姿だからなのか、それともやはり生物の構造としてつじつまが合わないからなのか。
変な生き物でいいのです。みんなが考えた変な生き物だって遠い未来、普通に街中を飛んでいたりペットとして飼っているかもしれないですしね!

実はこの課題。わたくしが小学生の頃に授業でやった内容なのです。
実際の動物のパーツを組み合わせて、という部分は違ったかもしれませんけれど、おおむね一緒だったであろう記憶があります。
「羽根が生えた小さいパンダを追いかける自分」そういえば未だに実家にかざってありました。
なんて話はどうでもいいとして
「自分」も一緒に描くのは動物の大きさを示すためですね。おかげで3メートルもの大きな生き物や妖精サイズのものまでわかりやすかったです。

みんな描くのが早いですね。来週も同じ内容で描きますが2枚目突入でしょう。

最近は、特に先月もの作り課題だったこともあり、子ども同士が協力して制作している姿を見かけました。
「ここ抑えてて」みたいなことや、悩んでいる子がいたら積極的に描き方を教えたりするなど。
その光景を見るととても嬉しくなります。いいことだなあと単純に思います。
みんな成長しているね!


いい話が出たところで今週はおしまい。
また来週をお楽しみに!
それでは!


_____

絵画教室
アトリエミロ・ジュニアクラスの情報はこちら
プロフィール

tachibi

Author:tachibi
芸大・美大受験予備校
立川美術学院
芸大・美大受験予備校<br /> 立川美術学院

タチビFaceBook
タチビの先輩たちや講師のメッセージを読んでみよう! OB、OG、タチビ講師の個展情報もチェック☆
タチビtwitter
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
リンク
最新記事
以前の記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
カウンター