FC2ブログ

新年度初ミロ 細密画

講師の横田です。
新年度初のミロの授業は細密画です。

最初は自由にイメージで描いてもらおうと思ってましたが、
難易度高い! モチーフ見て普通に描きたい!という生徒達のブーイングを浴びて
急遽テキトーにモチーフをかき集めて描いてもらいました。
自分では自由でやりやすい課題を設定したはずだと思っていたのに、、、、。
あれ〜?おかしいな〜

では作品見ていきましょう。
全員3時間制作です。

作者YKさん
DSCN3227.jpg
フォークです。画用紙ではなくケント紙に描いてます。特徴ある形で工業製品なので形の比率が狂うと印象がだいぶ変わってきますが、その点に関しては上手く出来たと思います。金属特有の光沢を出す為に強く暗い映り込みを描いたところが、暗さなのか汚れなのか曖昧な部分がありますがケント紙と鉛筆の関係に慣れてくれば解決出来ると思います。フォ—クの陰は光の反射とかで形や濃度が普通のモチーフと同じルールに当てはまらないので、多分このモチーフの中では一番描くのが難しいところでしょう。

作者TMさん
DSCN3217.jpg
陶器の急須ですが完全に左右対称の構図にしています。視点の面白さは感じられますが描写したとこが画用紙の目に負けてしまい細密画の密の字が薄れてしまったのが勿体ないですね。。。画用紙なのである程度筆圧強くても大丈夫なように作られているので、もっと強く描いてもバチは当たらないでしょう。光沢やシールなど物の表情は描けているのでモチーフの輪郭、余白と物の境界をしっかり描いてあげると全然違ってくるでしょう。

作者SKさん
DSCN3216.jpg
金属製のジョーロを寝かして描いています。パースのつき方やマルの形は怪しいですが表面の金属のテカリ具合やぼこぼこな表情などは丁寧に描けていると思います。円筒に貼られたシールの陰影に幅が欲しいですね。やはり細密画と言って表面の細かい表情を追う事も大事ですが、そこに置かれている!という実感が作品から感じ取れたら良かったと思います。細かい表情を描く時ほど大きな形を意識して、基本はデッサンという事を忘れないように。

作者TNさん
DSCN3218.jpg
好きな作家の模写という事で、3時間で描き上げるには大変な作業量だとは思いましたw まだ途中という事で完成したら見せていただきましょう。全体に手を入れてバランスを見ながら描いているのは良いと思います。ただ完全に同じ形で描いてしまうのは勿体ないので、自分好みの形に変えたり色幅を増やしてみたりと色々工夫してみると良いと思います。ここが見せ所という輝く部分を描き込んでほしい所ですね。



☆なるべく毎週更新中☆
生徒作品ギャラリーでは、過去の作品をご覧いただけます!
top.png


次回は模写になります。模写する絵はこちらで用意します。
用意してほしい物は定規(出来れば大きめの三角定規)です。

次回4月12日
10:00〜13:00(午前の部3h)
14:00〜17:00(午後の部3h)
体験者の方もご参加お待ちしております!
プロフィール

tachibi

Author:tachibi
芸大・美大受験予備校
立川美術学院
芸大・美大受験予備校<br /> 立川美術学院

タチビFaceBook
タチビの先輩たちや講師のメッセージを読んでみよう! OB、OG、タチビ講師の個展情報もチェック☆
タチビtwitter
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
リンク
最新記事
以前の記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
カウンター