FC2ブログ

芸大合格者インタビュー:彫刻科

おめでとう!合格インタビュー!
本日は、東京藝術大学彫刻科に合格された、戸田くんにお話をお聞きしました!

toda_2.jpg


Q芸大合格おめでとうございます。
ありがとうございます。高一の冬に基礎科に入学してから合格までに約4年。
今思えばあっという間ですが、やってきたことを振り返れば色々なことをやっていたなと思います。

Q今年の受験を振り返っていかがでしたか?
楽しかったです。良いこともあればタフな時もあり、そんなリズムがあるからこそ楽しかったと思います。
また、一つの事に一方向からの視点だけで見るのではなく、自分の今いる立場から全く違う環境に身を置き、あらゆる方向からその一つの事を見つめ考える事の大事さを学んだと思います。
僕は「自分の手によって何かを作り上げること」が好きで、この世界に身を置く事を決めました。だから、タフな時であっても、確かに疲れているしイライラはしますが、「自分の手によって何かを作り上げること」を嫌いになる事はありませんでした。なぜなら、絶対に時間は止まらないのだし、どんなタフな時もやって来ては過ぎて行き、さらに上のレベルに抜け出る事を信じているし、知っているからです。それが美大受験という本当に小さな世界であってもです。そういう事に気がつけたのも浪人をしていたからだと思いますし、高校卒業までの時よりよく自分の事に着いて考えられた時期だと思います。



Q制作において重要な事はズバリ!
「謙虚」である事です。
何度も調子に乗って、天狗になり鼻をボッキボキにされた事でしょう(笑)
自分が表現、写し取ろうとする物事に対する絶対服従です。
主観を最小限に抑え、具に繊細且つ大胆に、息を止め、歯を食いしばり、思わずグハッと言い出したくなるくらい物事を観察することです。
そして、自分は驕り高ぶらないことです。


Q立美の良いところは??
たしかに某大手予備校Dばたさんと比べて、規模も小さく、生徒・人事対応、施設の環境や設備もよくありません。
大抵は自分たちでやらなければいけません。でもそこが自立と言う面ではメリットになっていると思います。
いい環境で甘やかされてその事の嬉しさに気がつかないよりよっぽど体力を使って汚れた方が充実していると思います。
そしてその中で身についた「自力」はとても価値のあるものだと思います。



Q大学に入ってからの抱負をください!
自分や他の人が作り上げた物事に対し、その人も含めたくさんの人と議論してどんな考え方や思いも否定せず認め、自分の見識を増やしていきたいと思います。と、言っても全くこの先はまだ分かりません。芸大合格の嬉しさより、未知の世界に飛び込んで行く怖さや気の引き締めのような思いの方が強いです。それでも前に進まなければいけません。



Q最後に受験生へのメッセージを下さい!
常に「貪欲に賢いバカ」であるべきだと思います。自分の目的に対し常に最善なアクションをとることを考え、そして高望みをする。やってみなきゃ分からない。自分の実力以上の高みに反骨精神をもって登りましょう。「自分には無理です」は禁句です。変にクールにならず、セオリーや知識を吸収した上で、それに凝り固まらず、掟破りではないけど型破りなバカをやりましょう。
ハードでタフな時期は絶対にあります。そんな時こそとことんドMに、苦を学び、歯を食い縛れ。
自分が好きでやりたくて始めた事は絶対であって、それを嫌いになる事はあってはならないし、無いことだと思います。つらい気持ちより、好きという気持ちの方が勝るからです。
それにずっとタフな時期が続くわけではありません。僕らは決して止まっているわけではなく、遅くも速くもただただ前に進んでいるだけです。過ぎた事は経験としてプラスになります。そしてタフな時期が過ぎればもう一段階上のレベルにいることを知っているからこそ、苦を喜ぶ事が出来ます。レベルアップしたらさらにレベルアップするためにまたタフな時期がやってきます。それは大学受験が終わったとしても続くのだと思います。僕らはただただ前に進むだけです。
今時だからこそ、浪人はいいと思います。小学校から高校卒業まで12年間、毎年毎年目まぐるしく変化が続き、自分の事に対しじっくり時間をかけて考えることがなかったと思います。本当に自分はこの道で良いのか、どうなのかと深く考えられたのは、浪人していたからだと思います。また、その科で勉強をするのには、学校の行事などに追われ、予備校の授業になかなか出られないことがある現役生には難しいところがあると思います。また、技術的にも経験値の差があると思います。この世界ではネームより、どれだけ経験しているかだと思います。これを読んでくれた方が何かしら反応してくれたら嬉しいです。
以上浪人生による負け惜しみでした。
toda_1.jpg


戸田くん、本当に本当におめでとうございます!
浪人したからこそ綴れる言葉がとっても心打たれました!
大学でのご活躍も楽しみにしています…!いつでも立美に遊びに来てください!

プロフィール

tachibi

Author:tachibi
芸大・美大受験予備校
立川美術学院
芸大・美大受験予備校<br /> 立川美術学院

タチビFaceBook
タチビの先輩たちや講師のメッセージを読んでみよう! OB、OG、タチビ講師の個展情報もチェック☆
タチビtwitter
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
リンク
最新記事
以前の記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
カウンター