FC2ブログ

スーパーゲスト講師 村山悟郎がタチビにやってくる!

goroM.jpg


夏期講習の最終日にあたる9月2日、近年国内外で目覚ましい大活躍をみせる若手No.1アーティストの村山悟郎氏をスーパーゲスト講師としてタチビ油絵科に招き、実技指導と講評会に参加して頂きます。
現在、村山氏は東京藝術大学並びに武蔵野美術大学の講師を兼任していることもあり、後続の若手アーティスト育成に関しては並々ならぬ思いを持っています。

村山氏に今回に向けた意気込みを尋ねた際、次のように語っています。

「もし本気でアーティストを目指すのであれば、25歳になるまでは絶対に恋愛などしてはいけません。そのかわりに真剣に作品づくりと向き合うのです。若い世代にはこれをよく心得ておいてほしい。」

生徒の皆さんにとっては、村山氏のスーパー熱血指導を受けることのできる大変貴重な機会となることは間違いありません。お楽しみに!


油絵科



--------------------------------------------

村山悟郎
http://goromurayama.com/

プロフィール
1983年、東京生まれ。アーティスト。博士(美術)。東京芸術大学油画専攻/武蔵野美術大学油絵学科にて非常勤講師。自己組織的なプロセスやパターンを、絵画やドローイングをとおして表現している。
2010年、チェルシーカレッジ, MA ファインアートコース(交換留学)。2015年、東京芸術大学美術研究科博士後期課程美術専攻油画(壁画)研究領域修了。2015-17年、文化庁新進芸術家海外研修員としてウィーンにて滞在制作(ウィーン大学間文化哲学研究室客員研究員)。
主な展覧会に、個展「Emergence of Order」大和日英ジャパンハウス、ロンドン(2018)、"CANCER"「THE MECHANISM OF RESEMBLING」EUKARYOTE、東京(2018)、個展「座って見るために、画像を解除する」G/P Gallery (2017)、個展「シミュレーショナル・ポイエーシス」Spektakel、ウィーン(2016)、個展「監獄のファンタジー」小金井アートスポット シャトー2F(2015)、 「東京芸術大学 大学院美術研究科 博士審査展」東京芸術大学美術館(2014)、「生成のヴィジュアル -触発のつらなり」Takuro Someya Contemporary Art, Kashiwa(2013)、「VOCA展 2013 現代美術の展望─新しい平面の作家たち」上野の森美術館(2013)、個展「成層圏 vol.6 私のゆくえ 村山悟郎」ギャラリーαM(2012)、「TRANS COMPLEX - 情報技術時代 の絵画」京都芸術センター(2012)、個展「第4回shiseido art egg ・絵画的主体の再魔術化」 資生堂ギャラリー(2010)、「MOTコレクション・MOTで見る夢」 東京都現代美術館(2009)などがある。
プロフィール

tachibi

Author:tachibi
芸大・美大受験予備校
立川美術学院
芸大・美大受験予備校<br /> 立川美術学院

タチビFaceBook
タチビの先輩たちや講師のメッセージを読んでみよう! OB、OG、タチビ講師の個展情報もチェック☆
タチビtwitter
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
最新記事
以前の記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
カウンター