FC2ブログ

玉堂美術館へ

日本画科講師の藤木です◎
今日は、才木先生と昼間部の皆と玉堂美術館へ行ってきました。
玉堂美術館は、日本画壇の巨匠、川合玉堂が昭和19年から亡くなるまでの10余年を青梅市御岳で過ごしたのを記念して建てられた美術館です。奥多摩の自然の中にひっそりと佇み、ゆったりとした時間が流れていました。
今から30年前、当時18歳の才木先生がここを訪れ玉堂の絵を観たことが、日本画の道に進むきっかけになったそうです…
少年時代の写生や晩年の作品まで展示されています。雪の中で描いたであろうスケッチや、水の泡のスケッチなども印象に残りました。

ブログ1

鑑賞後は、美術館隣にあるお休み処「いもうとや」でお昼休憩。湯葉や豆腐、豆乳を使ったお料理が美味でした…。

ブログ5

午後はケーブルカーに乗って御岳山へ。
ここから東京タワーやスカイツリーも見えるみたいです。

ブログ4

武蔵御嶽神社を越え、ロックガーデンや滝が観たくて山の奥へと進みます。

ブログ2

ブログ3

滝までの急な坂道はなかなか足にきましたが、いざ到着すると冷たい水の気持ちよさとパワースポットらしい神聖な空気で体力回復。ロックガーデンは清流と苔の緑が美しく、気持ちの良い山道でした。

紅葉の季節など、また違う季節にも訪れてみたいなと思いました。
その時はスケッチ道具も持って行って、ゆったりスケッチしたいですね。


プロフィール

tachibi

Author:tachibi
芸大・美大受験予備校
立川美術学院
芸大・美大受験予備校<br /> 立川美術学院

タチビFaceBook
タチビの先輩たちや講師のメッセージを読んでみよう! OB、OG、タチビ講師の個展情報もチェック☆
タチビtwitter
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
最新記事
以前の記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
カウンター