もっとアートを身近に

いま表参道で開催中のSICF18にて、先日行われたタチビ彫刻科講師の方のワークショップの様子をお届けします!

FullSizeRender (5)

ん~毛布の衣装や小物をまとってお花見です!
酒瓶まで毛布、後ろのミロのヴィーナスまで毛布...........。
お客さんも盛り上がってそうで何よりです!

ところで、ワークショップという単語をあまり聞かない人も多いのではないでしょうか、

ワークショップにも様々な形がありますが、授業や講義といったものとは違い、一般の方達も参加し、アーティストや企画者たちとコミュニケーションを通して体験学習していくものです。

生涯学習の一つとしても紹介されますね。
実はアーティストや個人での企画だけでなく、
美術館・博物館、公共機関でも学習やLearningという項目で行われているんですよ。

折角なので、美術館の美術教育プロジェクトをご紹介します。



海外では、日本のように学校に美術選択授業というものがなかったりする場合があり、そこで美術館・博物館が美術教育・文化教育に積極的に取組んでいます。

・ニューヨーク近代美術館MOMA(アメリカ)
https://www.moma.org/calendar/?utf8=%E2%9C%93&happening_filter=Workshops&date=2017-05-04&location=both
・メトロポリタン美術館(アメリカ)
http://www.metmuseum.org/learn/kids-and-families
・テートミュージアム(イギリス)
http://www.tate.org.uk/whats-on?event_group=workshops

このように、子供向けから大人向け、家族向けなど、様々なプログラムが用意されています。
毎週学芸員が美術館の案内・作品解説をするプログラムもされています。


一方日本でも美術教育を積極的に行っている美術館もあるんですよ。

・東京都美術館×東京芸術大学
http://tobira-project.info/
東京都美術館では東京芸術大学と協力し、一般の方達とともに美術館見学や、ワークショップを行って、地域、コミュニティの教育に取り組んでいます。


・国立新美術館
http://www.nact.jp/education/workshop/
国立新美術館では、アーティストの方達と協力しワークショップを行っております。


このように、日本を含めた各国でアートを通して教育を行う活動が積極的になってきています。
皆さんも、積極的に参加して、充実した生涯学習を行ってはいかがですか?


プロフィール

tachibi

Author:tachibi
芸大・美大受験予備校
立川美術学院
芸大・美大受験予備校<br /> 立川美術学院

タチビFaceBook
タチビの先輩たちや講師のメッセージを読んでみよう! OB、OG、タチビ講師の個展情報もチェック☆
タチビtwitter
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
リンク
最新記事
以前の記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
カウンター