FC2ブログ

美大生の休日

こんにちは彫刻科学生講師戸田です。
今回は大学生活の一部分をお伝えしようと思います。

大学に入ると、様々な人との出会いがあります!
そして、芸大には学術系同好会美術部というものがあります。
今回、その美術部の部員で早稲田大学で美術史の研究をしている博士の知人が展示会を企画しました。
この企画する人の事をキュレーターと言います。

普段美術館や博物館では、誰が展覧会を企画しているのだろうと疑問に思いませんか?
実は、その裏ではキュレーターや学芸員という方たちの存在があるんです!!

今回展示のクロージングにお邪魔してきました!
展示はこちら



二重個展 Double Solo Exhibition
" Critical Surface " / " At a Critical Moment "

展示は美術館や博物館ではなく、ギャラリーという施設で行われました。
出展している二人も美術部の部員です!

この展示では、二人の作家が一緒に展示をしているグループ展とは違い、あくまで、個展という形で二人の個展が重なってしまっているという、前代未聞の展示形態をしていました。(!?)



奥の作品は下に作家の作品がありその上にもう一人の作家の作品を展示してしまっている状況です。




これも壁に張ってある作品の上に他の作品が展示されてしまっています。






大学に入ると様々な考えを持った人にたくさん出会えます。そして、美大では知人や友達が展示をして作品を発表するということが間近で起きています。
そこで新たに出会いが生まれ新しい繋がりが出来ていきます。

皆さんも展示会など、新たな出会いを求めて足を運んではいかがですか?





プロフィール

tachibi

Author:tachibi
芸大・美大受験予備校
立川美術学院
芸大・美大受験予備校<br /> 立川美術学院

タチビFaceBook
タチビの先輩たちや講師のメッセージを読んでみよう! OB、OG、タチビ講師の個展情報もチェック☆
タチビtwitter
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
リンク
最新記事
以前の記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
カウンター