5/25アトリエミロ 「色の濃淡を描く」

アトリエミロ大学生・社会人クラスです!

5/25(日)のデッサン水彩画コース第9回目では、
「色の濃淡」をテーマに白と黒のコントラストに挑戦しました。
(前回の様子はこちら
やまぐちv
真っ白な折り鶴と、真っ黒な竹炭です。
繊細な白色を黒くしすぎずに丁寧に描くこと、実物の黒色に近づけるため鉛筆を使い思いっきり濃く塗ること、
どちらも難しい作業ですが、白と黒のコントラストがきれいに出ると、とても美しいと思います。
着彩では、モノクロの無機質な色の中から鮮やかな色彩を見いだしていく作業が面白いです。
今回はわりとモチーフのテーマがはっきりしていたのではないでしょうか。

DSCN1933.jpg
講評会の様子です。



作者Aさん 3時間制作
あんどう
炭のしっとりとした質感がでています。折り鶴とのコントラストも美しいです。もともと濃く塗るのが得意だという印象を受けるので、竹炭ももっと思いっきり濃くしてみるとまた絵にメリハリが生まれます。全体的にこすり調子なところを気をつけて、最終的には鉛筆を尖らせディテールを精密描写してあげると、かなりカッコよくきまります。構図も横構図にするか、あるいは縦のままであれば、台座を描くなどすれば安定感が出ます。

作者Yさん 6時間制作
やまぐちp
竹炭の、ただ黒いばかりではない様々な色をのせているところに、竹炭の息吹を感じます。絵の具の水分量を調整したり、白い色でハイライトをつけると竹炭のつや感が出てきます。またデッサンの段階で、黒にもう少し思い切り色をのせられると、着彩でも思い切りのよい仕事ができます。デッサンがおざなりになると、着彩もデッサン以上の仕事ができなくなります。それでも精度が上がって全体にも色がのっているので、絵を描き切っている印象をうけて大変良いです。

模刻作品

作者Sさん 6時間制作
DSCN1935.jpgDSCN1936.jpg
DSCN1937.jpgDSCN1939.jpg
今回は6時間かけ、手のスケッチ、芯棒づくり、粘土づけをしました。全体的に自然な手の印象を上手くとらえられています。曲がった手首のまわり、指のつくり、筋、しわ、細部まで積極的に観察しようという気持ちが伝わってきます。小さなしわやつめも細かい面でできているということを意識し、手の表面だけでなく、中の構造を追うことができるともっと良くなるのではないかと思います。特に腕がまっすぐになってしまっているので、腕の筋肉の構造を意識してつくると、より腕が腕らしくなるのではないかと思います。このままもう少し時間をかけて制作し、じっくりひとつの作品をつくりこんでみましょう。(須佐美)

(※5/18、5/25の作品は、写真を撮りきれていないので、一部の作品の紹介となっております。)

講師のデモンストレーション作品です!
*******************************************
unnamed3.jpg
真っ黒い竹炭の質感を出すため、着彩にメリハリをつけています。折り鶴も、純白さを際立たせるため、背景に色をつけより白の美しさが目立つようになりました。竹炭の重なり合いも、重なっている部分のコントラストを強調し、竹炭がはっきりと見えます。モノクロの中にも光の反射でたくさんの色の要素を感じます。
*******************************************


次回のモチーフは、「フランス人形」です!
doll_160_160.jpeg
絵画にもよく頻出される人形というモチーフ。絵画に描かれる人形には、ヒトガタという特質から“身代わり” ”空虚” “分身” といった寓意が読み取れます。画家は構図に人形を描きいれる事により、自分自身を投影するのでしょうか。服を着ている様子や、顔の造作など描き込む所は多いですが、感情のこもった1枚が出来あがるでしょう。(※画像はイメージです。変更する場合がございます。)

次回、6/1(日)
10:00〜13:00(午前の部3h)
14:00〜17:00(午後の部3h)

お好きな時間にお待ちしています♪

work_top_20140421164046cb7.jpg
↑アトリエミロの過去の作品もご覧になれます。

体験者募集中!
アトリエミロ
大学生・社会人クラス
プロフィール

tachibi

Author:tachibi
芸大・美大受験予備校
立川美術学院
芸大・美大受験予備校<br /> 立川美術学院

タチビFaceBook
タチビの先輩たちや講師のメッセージを読んでみよう! OB、OG、タチビ講師の個展情報もチェック☆
タチビtwitter
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク
最新記事
以前の記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
カウンター