FC2ブログ

デザイン夜間部・立体構成

秋らしくなってきましたね。
どうも講師Gです。

本日はデザイン科夜間部の水粘土による立体構成です。
課題は「模刻したリンゴと、それを乗せる台を作りなさい」です。

t20131018_1.jpg

講師側が想定した以上の面白いアイデアの作品が沢山でたようですね!このあたり、高校生は柔軟性です。立体構成は、入試に出る、出ないに関わらず、立体的•空間的な感覚を養うのにとても有効です。特に水粘土は、慣れると自由に形や質感を作れるので面白い素材です。立体構成が上手くなるとデッサンや平面もどんどん上手くなるので、タチビでは普段のカリキュラムにも取り入れています。


t20131018_2.jpg

講評もなかなかのもりあがり。ではその中からいくつかの作品と講師コメントをどうぞ↓

t_ringo1.jpg

質感のイメージを持ち、徹底してやり切ったところにこの作品の魅力があると思います。リンゴの模刻も、表面処理をやり過ぎて少し不自然にも見えますが、六面体との質の差を出そうとする作者の姿勢が感じられます。六面体のシワの入り方に変化を付けると、さらに良くなるでしょう。



t_ringo2.jpg

挟む文房具を連想させる、独特な強さを感じる形態が魅力的です。上面のカーブと、リンゴの置き方にもうひと工夫が必要かもしれません。



t_ringo3.jpg

六面体は、リンゴの五枚の花びらからの発想です。これから咲くつぼみを連想させる綺麗な形態だと思います。リンゴの模刻にもう少し自然さが出ると良いでしょう。




プロフィール

tachibi

Author:tachibi
芸大・美大受験予備校
立川美術学院
芸大・美大受験予備校<br /> 立川美術学院

タチビFaceBook
タチビの先輩たちや講師のメッセージを読んでみよう! OB、OG、タチビ講師の個展情報もチェック☆
タチビtwitter
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
最新記事
以前の記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
カウンター