上映会、そしてまとめ期 その2

どうも、講師Gです。
前回の上映会の続きです。

t120831.jpg

前回はけっこう感覚的な話だったと思いますが、二人目はの作家は岸辺のふたりが代表作のマイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット。舌を噛んでしまいそうな名前です。未だにちゃんと発音できませんが、作品は素晴らしいです。

こちらも、もちろん内容やらに触れていくと軽く1時間経ってしまいますので、ここでは普段のデッサンでやっている光と影の捉え方の感覚を持って映像を見てもらいました。そう、実はこういう見方が大切なんですね。好き嫌い以外の見方を学ぶこと。これが次に繋がります。今回は慣れ親しんでいるデッサン的視点で見てもらっていますが、次は独自の視点で見てもらいたいです。見た後に「とても綺麗だった」という意見を聞きました。そうでしょう、そうでしょう。ではそれをどうやって実現させている?とか、より突っ込んで考えてみる。そうするとまた少し成長できるかも?!です。


後期はこんな感じで締めくくりでした。
ここで感じて欲しいものは、実際に作品をみたり、何より自分で体験しないとピンとこないかもしれませんが、それを常に頭の片隅において生活してほしいです。もう始まっていますが、まとめ期は夏の締めくくりです。最後まで頑張って下さい。




プロフィール

tachibi

Author:tachibi
芸大・美大受験予備校
立川美術学院
芸大・美大受験予備校<br /> 立川美術学院

タチビFaceBook
タチビの先輩たちや講師のメッセージを読んでみよう! OB、OG、タチビ講師の個展情報もチェック☆
タチビtwitter
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
最新記事
以前の記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
カウンター