私大合格発表終了。




本日で私大の合格発表が終わりました。

どうも講師Gです。

女子美、東京造形大と続き、武蔵野美術大、そして多摩美術大と今年の私大は本当にタイトなスケジュールだったと思います。まずは受験生のみなさんお疲れ様でした。芸大も控えていますが、私大志望の子は今日の発表は、これからが決まる大事な日だったと思いますが、まずは落ち着いて結果を見ましょう。見間違いがないか、何度か確認してくださいね。

さて、志望学部に合格した人、補欠合格だった人、そして惜しくも合格できなかった人、まずは本当に1年間お疲れ様でした。美大受験は学科と実技両方を頑張らなくてはならないので心身共に辛い時期もあったと思います。本当にお疲れ様と言いたいです。

と、お疲れさまとだけ言って終わりにできないのが受験なのですが、講師G的に、受験は通過点です。そりゃ第一志望に行けたらそれにこしたことはありませんが、努力が100%良い結果で返ってこない不公平なところがこの世界です。大切なのは今日の結果をどう受け止めて、これからどう行動するのかだと思います。中には志望学部に行けただけで大学では遊んでしまう人もいれば、志望学部に行けなかった悔しさから進学先でガツガツ作って花開く人もいます。今日の結果を良い方へ向かわせるはその人次第です。その点で、結果がどうあれこの1年間に培ってきたことはこれからに本当に活きてきます。ものの見方、考え方などの初期ベースになっていくのが受験の時期だと思います。だからまずは受験生のみんなが過ごした時間は大切にしてほしいです。

ではどう選択していけばいいのかという問題があると思いますが、こればかりは簡単に決めれない問題だと思います。家の事情もあって浪人させれないお家もあると思いますので、落ちたら浪人!と簡単には言えませんが、講師Gの個人的な意見を言わせていただくと、自分の可能性を簡単に捨てないで欲しいです。もし仮に浪人するかで悩んでいる人がいたとして、たしかにもう1年やるというのは生半可なパワーではないと思いますが、だからこそそこに伸びしろがあると思います。ここ2~3年で美大は入りやすくなったと思いますが、それに比例して、大学を受け直したいという相談も受けるようになりました。大学に入学する前に浪人を決めてれば…ということが言いたいわけではありません。逆にこういう人は意識的なのでモチベーションも高く好感が持てます。問題はなんとなく大学に入って大学の課題に流されて可能性を潰している人です。せっかく美術大学というものを進学先に選んだのですから是非自分の可能性を試してもらいたいなぁと、そう思います。その上で相談にのってほしい人はどんどん来てください。タチビ講師はいつでも話ききますよ。


タチビの結果は現在集計中です。こちらでアップされますので、もうしばらくお待ちください。
今年も強・合格力です!
http://www.tachibi.com/




では、あとは芸大です。
もう一踏ん張り。頑張っていきましょう!



頑張れー!
人気ブログランキングへ
プロフィール

tachibi

Author:tachibi
芸大・美大受験予備校
立川美術学院
芸大・美大受験予備校<br /> 立川美術学院

タチビFaceBook
タチビの先輩たちや講師のメッセージを読んでみよう! OB、OG、タチビ講師の個展情報もチェック☆
タチビtwitter
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
カテゴリ
リンク
最新記事
以前の記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
カウンター