【特集】タチビ彫刻科!【その2】

はい!タチビ彫刻科です!

今日は月曜日。今週も元気にいきましょう!



さて、特集2回目となる今回ですが、

よく彫刻科の立体って出来上がってるものはよく見るけど、


どうやって作ってるの??


・・・そう思った方のために、一つの作品ができるまでの制作段階を
永林 香穂さんの作品『ずっといっしょ』を例にお見せしようと思います!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


1日目  原型に使う粘土ねり120kg
t090928_1.jpg

2日目 1/2マケット作成
t090928_2.jpg

等身大エスキース
t090928_3.jpg

3日目 原型作り開始・芯棒作り
t090928_4.jpg

4日目 粘土荒付け
t090928_5.jpg

5日目~9日目 作り込み~原型完成
t090928_7.jpg

10日目~12日目  切り金入れ
t090928_8.jpg

石膏取り
t090928_9.jpg

割り出し
t090928_10.jpg

13日目 型から起こす
→型の内側に赤く染めた石膏を塗りスタッフで強度をつける
t090928_11.jpg

14日目~15日目 型から起こす
→表の型、裏の型それぞれ塗れたら合わせて、内側から隙間をくっつけ
 針金などで広がらないようにしっかり固定
t090928_12.jpg

待つこと40分




型から割り出し
白い石膏を取り除く
t090928_13.jpg

耳や手など消失したところを石膏直付けで修正する
t090928_14.jpg

仕上げにテラコッタ風にする為、紅茶を吹きかけてアクリル絵の具ととの粉で着彩
最後に魔法の粉をかけて表面がつるっとしたら完成!!!

完成品
t090927_5.jpg



いかがでしたか?

みなさんが目にする彫刻作品は、実はこのような行程で作られているんです。

もちろん作家によって、こだわりや工夫がありますので、これが全てではありません。

最後の魔法の粉も永林さんの企業秘密だそうなので、

気になる人は本人に聞いてみて下さい。もしかしたらおしえてくれるかも?!


永林さん、ご協力ありがとうございました。
t090928_15.jpg



以上、彫刻科特集でした。
少しでも興味を持った方は、ぜひ見学に来てみて下さい!
http://www.tachibi.com/kakuka-new/curriculum_chokoku.htm





今日もクリックお願いします。m(_ _)m
人気ブログランキングへ
プロフィール

tachibi

Author:tachibi
芸大・美大受験予備校
立川美術学院
芸大・美大受験予備校<br /> 立川美術学院

タチビFaceBook
タチビの先輩たちや講師のメッセージを読んでみよう! OB、OG、タチビ講師の個展情報もチェック☆
タチビtwitter
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
リンク
最新記事
以前の記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
カウンター