しろくろ

夜間部、新しい課題が始まりました。
タチビ油絵科夜間部ではもはやお馴染みかもしれません!白モチーフ、黒モチーフの静物作品です!

それがこちらです!

じゃじゃん!

20170523160913da9.jpg


201705231608588bd.jpg



白と黒のモチーフと一言に言っても様々あります。

ツルツルしていたり、マットであったり、ザラザラっとしていたり。本当に様々な色があります。

木炭はとても色幅のでる画材です。
グレートーンの幅の多さは驚くほどです!
この課題を通して画材に対してより理解を深めてくれるといいのですが!




静物課題!

どうも夜間部油絵科です。

自己紹介も済み、チラホラ教室にも慣れてきた頃合いでしょうか。仲良くなって話すようになって友達もできてくる時期ですね。

さてさて!いよいよ新しい課題に入りました。

静物課題です!
これから取り組む事も多くなってゆく課題の1つであります。いろいろな質感を持つモチーフや空間を描くこの課題は基礎的な力を磨く格好の課題です。

201705161112212f5.jpg



こちらが今回の静物です。
描きごたえのある馬頭と牛骨に目を奪われがちになります!モチーフを描くとき大切な事の1つ空間の把握でしょう!
どれぐらいの広さのモチーフなのか。モチーフとモチーフの空間はどの程度の広がりなのか。
それを知ることは描く上でも大切です。知ったように思えていても描き慣れていないうちは思い込みで描いています。質感や実際のモチーフのスケール感など見てるようで実のところあまり見えていない情報は結構多いのです。トンチではないですよ?

観察は結構疲れます。
普段私たちが触れている情報量はそれこそ洪水のようにあふれています。だから脳は情報量をある程度カットすることで疲れないようセーブしているとも言えます。


このように静物を描くことは観察することを身につける特訓です。基礎的ですが。描くことにおいてはいろいろなことへ通じる肝心なことですね。今回は皆さんどのような作品を描くのでしょう!観察の冴えに期待です!

20170516111158cec.jpg


夜間部初油絵

どうも、油絵科夜間部です!
ゴールデンウィークみなさんはいかがお過ごしでしょう?
ぼくはあれこれやりたいことがあってもあっという間にゴールデンウィークももう終わり
まじかになってしまいました。。

20170507183943225.jpg


今回の夜間部での授業は今年度初の油絵課題、そしてその講評会でした。
タチビでのはじめての授業でのはじめての油絵。
緊張感を感じる一枚でした。

その人なりの絵の切り出し方があり、その人なりの描かれ方があります。
考え方や言葉使いのように完全にコントロールできるものではありません。
描かれた絵から滲み出てしまうその人らしさ、というものでしょうか。
今回の油絵課題ではそれが感じられるものでありました!

201705071839403b8.jpg


どんな絵を描いていくのかがたのしみになる授業でした!

コンクール講評会

油絵科昼間部です!
どうも

ついだって先日の授業は油絵科昼間部の今年度はじめてのコンクール、そしてその講評会でした。


20170427195508370.jpg


その人となり、どんなことに興味があるのか、何を描きたいのか、そしてどんな絵を描くのか。今回は自己紹介も兼ねてのコンクールです。


今年度のクラスが始まります。一年という時間は、短い時間です。上達は長い目で見なければいけません。

絵を描いているとある日突然、上手くなるという不思議なことがあります。でもそれは、描いている当人が『不思議』と感じることであって、描き続けていれば起こりうる自然なことでもあります。描き続けた経験が、どうすれば良くなったのかを具体的に考えた時間が、こう描けば良くなるんじゃないのかと筆を動かしはじめます。上手くなるまでには必ず、経験した枚数があります。こう描くのは気持ち悪い、なんか嫌だなみたいな言語化不能な感覚が折り重なってふっと形になる瞬間があります。ただポツンと気まぐれに描いた一枚だけがそこにあるわけではないのでしょう。休まずに描く真面目さが、自分がどう描いていきたいのかを知る何よりも大切な手がかかりです。

これからみなさんはどんな絵を描いてゆくのでしょうか?一年をかけて自分を育てて行きましょう。どんな絵が出てくるのか一年を通して楽しみにしています。

油絵科夜間部 スタート!

どうも、油絵科夜間部です。

桜の花も散り切って新しい生活を始められた方も多いのではないでしょうか?
油絵科も今年度から新しいクラスになり、初めての課題の講評会でした!


20170423192750cb7.jpg





最初の油絵科の課題は木炭デッサン!
自己紹介も兼ねて、絵を知り、その人も知る最初の課題はドキドキします。

はじめて画材に触れるひともいれば、前年度からタチビで書いて居るので描き慣れたひともいるでしょう。
やっぱり、新しい環境下で描くのは緊張しますよね!それでも描いている生徒の皆さんはやはり絵を描くのが好きなのでしょう。描いているうちに画面に集中していることがわかります。

いい雰囲気のクラスになってくれそうで、よかったです!


次の課題は油絵課題!どんな絵を描くのでしょう!楽しみです!
プロフィール

tachibi

Author:tachibi
芸大・美大受験予備校
立川美術学院
芸大・美大受験予備校<br /> 立川美術学院

タチビFaceBook
タチビの先輩たちや講師のメッセージを読んでみよう! OB、OG、タチビ講師の個展情報もチェック☆
タチビtwitter
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
リンク
最新記事
以前の記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
カウンター