客観力と観察力

こんにちは。油絵科です。
早いもので春期講習も5日目に入りました。
春期3枚目の課題は人物デッサンです。


石膏デッサンを粘り強く2枚描いた後の課題だったこともあり、人体デッサンでもしっかりと面をとらえ量をとらえようとしている描き出しでした。
人体はとても情報が多いモチーフです。比率、骨格、関節、顏、手、肌、洋服などなど、眼や脳に入ってくる情報量を客観的にとらえ、観察を続けていきましょう。

無料作品講評・進路相談開催中!!


さあっ
本日よりスタートデッサンが始まりましたっ

快晴で暖かく、何かをスタートさせるには最高の一日でしたね♬



春期講習中

3/24~4/4、4/7,8
(10:00~16:00)


無料体験デッサン開催日

4/5
(14:00~)




の期間中油絵科・個別進路相談、持ち込み作品講評を受け付けております。



現役のアーティストであり、
デッサン油彩指導のプロ達である昼間部・夜間部講師がお待ちしています。



当院に問い合わせにてご予約いただいても、飛び込みで来ていただいても構いませんっ



みなさんの疑問や悩み、制作についてのアドバイス、
当院の講師がどのような観点、視点から受験をするみなさんの作品を捉えるのかを体感してみてくださいっ


常日頃の親身で誠実な当院の講師指導には定評があります。



是非、この春のスタートを不安な気持ちでいるかた、なぜ合格できなかったか納得できない方、
自分の作品がどれくらい通用するのか聞いてみたい方、
受験生・美大芸大進学予定の油絵好きのどんな方でも、気軽にお尋ねくださいっ


お待ちしております♪




油絵科講師一同より

IMG_E3490.jpg

春、油絵科



日々を過ごす見慣れた景色に、思いがけず目を奪われ、心揺さぶられる美しさに出逢うことがあります。
ある人は空かもしれないし、ある人は花かもしれません。
あるいは、道端に転がっているたった一つの石かもしれないし、葉脈の美しさや人間の皮膚や風に揺らぐカーテンなのかもしれない。
それら日常に潜む美しさを発見し、その喜びや驚きを第三者に伝えようとした時、あなたはどんな手段を選ぶでしょうか?

会話で伝える、手紙で伝える、歌を唄う、踊る、叫ぶ。伝える方法はたくさんあります。
絵を描くという選択もあります。
描く行為を選んだあなたは、紙に色やかたちを用いて自分の感動を人に伝えようとします。
いざ描いてみると、自分の感動の生々しさや、目に留めたものの圧倒的な美しさに気づきます。そして、改たに発見した美しさを掴まえ、表現しようとするはずです。

心揺さぶられる美しいものに眼が反応し、その美しさを手で表現しようとし、その内で動き、流れ、循環し、衝突し、あるいは和解しながら、さらに流動する生々しいものを掴まえようとする。
そういった繰り返しの中で美術と呼ばれるものが生まれるのです。

春、新たなスタートをする皆さんとお会いできることを心待ちにしています。





油絵科昼間部講師

DSCN0019.jpg




※春期講習が3月24日(土)よりスタートします。
 春期講習会中、個別進学相談や以前に制作した作品を持参していただければ、その作品の講評も行います。
 ご参加お待ちしています。




芸大二次試験!

芸大二次試験がついに始まりました。

3日間に渡る長丁場。

芸大の二次試験は1日では終わりません。

意識を切らさないようにしなくてはいけません。

何を描いてきたのでしょう。

ドキドキ致します。

二次試験対策

どうも油絵科です!

二次試験対策が始まりました!
一次試験が終わって間も無く、ですが描くことと描くことの
間にあまり時間をおいてはいけないのも確かです。



二次試験の油彩は30号キャンバス!

もちろん対策のためのキャンバスも30号!

20180226193956d97.jpeg


デカイ!

デカイです。


アトリエも心なしか小さく感じられます。



久々の油彩課題。楽しんで描いているようで安心しました。
しっかりと描いて行きましょう!二次試験のため、その先のことのため!
しっかり描いて行きましょう!


油絵科でした!



プロフィール

tachibi

Author:tachibi
芸大・美大受験予備校
立川美術学院
芸大・美大受験予備校<br /> 立川美術学院

タチビFaceBook
タチビの先輩たちや講師のメッセージを読んでみよう! OB、OG、タチビ講師の個展情報もチェック☆
タチビtwitter
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
リンク
最新記事
以前の記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
カウンター