芸大油画合格メッセージ☆笠原悠☆


油絵科昼間部
東京藝術大学油画専攻合格
笠原悠


unnamed.jpg

自分が藝大に合格したなんて、まだ実感がわかないのですが、とりあえず無事に受験が終わったという事にホッとしています。

試験では、絵を描いている時間だけは不思議と全く緊張しなくて、とにかく最大限にベストを尽くすことと、現場を楽しむことにだけ集中しました。
普段は、画面を完成させることとか上手く描き上げることばかりが気になってしまって、一枚の絵画として自分の画面を見ることを疎かにしてしまうことが多かったように思います。
でも自分のそういう欠点に気づかされてからは、冷静に課題を捉えることが出来るようになったし、自分なりの答え方が出来るようになったと思いました。

今思い返してみれば、浪人していたこの一年間は本当にあっという間でした。けれど、絵の事やそれ以外の面でもとても充実した時間を過ごせました。

この一年で出逢った人や、お世話になった方、先生方や友人、家族に私はずっと迷惑をかけっぱなしだったと思います。
でも私が合格したことでこういった周りの人々に喜んでもらえたことが私は一番嬉しいです。

なんだか合格したというよりも、合格させて頂いたという感じがしてます。

いずれにしても、ここからがスタートだと思うのでこれからはより一層感性に磨きをかけて、自分の絵を描いていきたいです。

芸大油画合格メッセージ☆赤羽根祥子☆

油絵科昼間部
東京藝術大学絵画科油画専攻合格
赤羽根祥子

油画_赤羽根

私は一浪した後、他の美術大学に入学してからも芸大受験を続けていました。
芸大で美術を学びたい。絵を始めた頃抱いたその憧れを捨てる事は、諦めの悪い私にはどうしてもできませんでした。
けれど結果は奮わず、いつの間にか大学では3年生になってしまいました。
もう今年で芸大受験は最後にしよう。そう思って今回の入試に挑みました。

何度受けても受からない。どうせ頑張ったとしても、自分の求めている結果を得る事なんてできない。
自分の制作をするにあたっても、そんな諦めの様な物が、常に頭の片隅にありました。
嫌なことがあればすぐに逃げる。何事も消極的になっていて、口先では 大層なことを言っても行動は起こさない。やったとしても、中途半端。
大学では、いい加減でやる気の無い作品を提出する事はしばしばありました。
そんな自分が大嫌いでした。
このままでは、うわ言ばかり言うのみで、何もせず怠惰な日々を費やすだけだ。
自分は、本当にどうしようもない人間のまま終わってしまう。
そんなのは嫌だ。
ならば、もう一回だけやれるだけやってみよう。そう思って、今回の入試に臨みました。受験という、時間の制約のある場で私がやれるだけのことはやってきました。

実技指導はもちろんの事、精神的にも支えてくださったタチビの先生方、たいへんご迷惑をお掛けしましたが、どうにかやっと合格しました。本当にありがとうございました!!
これから、気を引き締めてもっと頑張ります…!
プロフィール

tachibi

Author:tachibi
芸大・美大受験予備校
立川美術学院
芸大・美大受験予備校<br /> 立川美術学院

タチビFaceBook
タチビの先輩たちや講師のメッセージを読んでみよう! OB、OG、タチビ講師の個展情報もチェック☆
タチビtwitter
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
最新記事
以前の記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
カウンター