FC2ブログ

夏期講習まえの講評会

静物デッサン

こんにちは、ジュニアクラス講師の白石です。
ジュニアクラスの投稿、長らくお待たせしました。

今日は、2週課題で静物デッサンの2週目でした!
デッサンで2週間描き続けるのは久しぶりだったので、みんな苦戦していましたが、
見事!デッサンとして仕上げてきてくれました!素晴らしい!
ジュニアh
ジュニアgh

着彩した子も小学校低学年とは思えない世界観で完成しました〜
ジュニアえ

どんどんと見る力や描く力がついて来て毎回成長したな〜と感じさせられます。
もう少しで立美祭制作です!大作制作頑張りましょう〜!
以上、白石でした〜

アトリエミロ・ジュニアクラス無料体験受付中です。
少しでも興味がある子は是非体験しに来てください!!
詳しくはHPをご覧ください↓↓
http://www.tachibi.com/miro/junior.html

石膏デッサン デモンストレーション

日本画科講師の藤木です◎

昨日と今日は、東京芸術大学の一年生が石膏デッサンのデモンストレーションをしてくれました。

IMG_6822.jpg

IMG_6821.jpg

描き進め方など、自分と違う点がたくさん発見できたかと思います。
描き方は人それぞれなので、そのまま真似しようとせずに良いなと思うところを上手く吸収していってほしいです。

今後も年に何度かデモスト開催予定です。
一時間ごとの制作過程も撮影して日本画科生徒専用HPの方にアップしているので、内部生は是非うまく活用してください。

暑い日が続きます

暑くなってきましたね。去年は本当に油断できない温度でした。
今年はどうなるでしょう。6月ってこんなに暑かったかな、となるぐらいにはホットですので気を付けたいところです。

毎日描くことの大事さは、つまり毎日の体調の管理につながります。
しっかり休みしっかり描く。あんがいしっかり休むことができなかったりします。夜更かし、徹夜無理な制作はずっとはつづけられません。
コンスタントに描くことの難しさはなにもモチベーションに起因するものばかりではありません。体調管理といった日々の生活のなかにもひそんでいます。

暑くなってきますが、毎日来て描くことができるようきちんと生活したいですね。

油絵科でした。

講評!

きょうは講評でした。
絵というのはやろうとおもえばおわりなくどこまでも描き続けることができます。飽きなければ、いつまでもかけてしまいます。しかし長い時間をかけて描くことも大切な作業ですが、たくさんの絵をかくこともまた大切なことをおしえてくれます。

例えば色。色はそれ単体ではただの色です。きれいも汚いもありません。その色が汚いと感じるか、美しく感じるかはその場面にある色と色の組合せしだいなのです。夕焼けが美しいと思うとき、光だけではなく鑑賞者は影もみているはずです。その全体の色味を瞬時に感じているはずなのです。

このように大小様々な組み合わせや対比を駆使して絵は構成されます。
何枚も描くことで、自分の嗜好もうまれてきます。講評はそういったことをふりかえれるひとつの機会といえるでしょう。

講評の時間はぜひ、いろいろなひとの絵をみれるきかいですので、有意義に使いたいものですね。
プロフィール

tachibi

Author:tachibi
芸大・美大受験予備校
立川美術学院
芸大・美大受験予備校<br /> 立川美術学院

タチビFaceBook
タチビの先輩たちや講師のメッセージを読んでみよう! OB、OG、タチビ講師の個展情報もチェック☆
タチビtwitter
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
リンク
最新記事
以前の記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
カウンター