パジャント講評

こんにちは彫刻科です。
昨日はパジャントの講評でした。
一つのモチーフを長時間、粘土で模刻もして、デッサンもして、かなり勉強になったのではないでしょうか。
秀作を一点ご紹介します。

FullSizeRender (7)

空間と光がうまくはまりましたね。この調子です!

立体で勉強したことをデッサンに活かし、デッサンで勉強したことを立体に活かすことでどんどんレベルアップしていきましょう!

細密自宅課題

日本画科講師の藤木です◎

今年の日本画科では描写力強化の為、昼間部・夜間部ともに細密着彩の自宅課題を推奨しています。
講師がお題を出し、各生徒が二週間に一枚のペースで細密着彩を自宅で仕上げて来ます。

今週のお題は、「つぶした缶を描こう」です!

12349.jpg

123491.jpg

ラベルのレタリングがつぶした形態に沿ってちゃんと描けているかどうか、変形した時の人工物らしい光り方をきちんと表現できているかどうかなど、チェックポイントは様々です。
皆細かい文字まできちんと描いていて、なかなか神経の入った作品が揃いました。


過去のお題では、パン、バナナ、ガラスなどを出題しました。

12345.jpg

12346.jpg

12347.jpg

12348.jpg

観察すればするほど、無限に描写することができますね。
どこまで本物に迫れるか…観る力をどんどん育てていきましょう◎

模刻講評

こんにちは、彫刻科です!

パジャント頭部の模刻を講評しました!
まったく出てこないモチーフだとしても、しっかりした観察眼をもって取り組めば、
初めてだとしてもできちゃうんです!!(`^´)/

秀作2点ご紹介します。

IMG_0256.jpg

辛抱強く粘り、次のステップまで踏み込んできましたね。


IMG_0254.jpg

きちっとやりとりしながらまとめ上げてこれたのではないでしょうか。

次課題も頑張ってくださいね!




美術館巡り...。

こんにちは、彫刻科学生講師戸田です。

昨日は午前中の制作をサボって美術館巡りを行ってました。

まず行ったのは、国立新美術館で開催中のジャコメッティ展です!
彫刻科ならテンションアゲアゲの作家ではないのでしょうか。

IMG_0258.jpg

彼はものを理解するために対象物を観て、さらに観て、さらにさらに観て、ひたすら観てものとは何かを理解しようとした方です。
対象物を観まくって制作をしていたら次第に作品が小さくなっていったり、細長くなっていったり.....。

IMG_0242.jpg

IMG_0243.jpg

館内は一部写真撮影がOKなエリアもあります。最近は写真撮影がOKな展覧会が増えてきています。
↓展覧会情報です。
http://www.tbs.co.jp/giacometti2017/




続いては、東京芸術大学大学美術館です。

front.gif

実は大学に付属の美術館や博物館があるのは珍しくないことなんですよ。

フランスと芸大が共同で行った展覧会に友達が出展していたので足を運んでみました。

IMG_0245.jpg

IMG_0248.jpg

IMG_0247.jpg


↓展覧会情報です。明日までの展示なのでお気を付けください。
https://dreaming2074.tumblr.com/


是非皆さんも休日は美術館巡りをしてアートな一日を楽しんではいかがですか?
















人物課題


人物講座はじまりました!


20170623195957e84.jpg




人物課題は頻出課題です!
人物はどこにでもある、またはどこででもかけるモチーフです!かけて損はないでしょう!

受験に限らず描くこと何かと多いです。それぐらいポピュラーなモチーフです。

人物は構造としては少し複雑です。
うまくなるには何度も描いて覚えるしかありません。

スマートさはこれっぽちもありませんがこれしかありません。

色んな見え方、把握のコツはというのはもちろんありますが、結局は構造として理解するという点では同じこと。形をしっかり把握することが描く上では一番のコツかもしれませんね。

始まったばかりの人体課題!
描くからには、好きになりましょう!

プロフィール

tachibi

Author:tachibi
芸大・美大受験予備校
立川美術学院
芸大・美大受験予備校<br /> 立川美術学院

タチビFaceBook
タチビの先輩たちや講師のメッセージを読んでみよう! OB、OG、タチビ講師の個展情報もチェック☆
タチビtwitter
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク
最新記事
以前の記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
カウンター